投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


M&Aキャピタルパートナーズ、株主優待を拡充! 1株 ⇒2株の分割後も100株で3000円分の「QUOカード」が もらえて、最低投資額は半額に、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:M&Aキャピタルパートナーズ(6080)が「QUOカード」の株主優待を実質拡充することを、2019年10月31日に発表した。M&Aキャピタルパートナーズの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(3000円分)を贈呈」というのもの。M&Aキャピタルパートナーズは、2019年12月1日付で「1株⇒2株」の株式分割を行うが、今後も株主優待の配布基準を変更しないため、株主優待の獲得に必要な最低投資額が半減、利回りは2倍になる。(M&Aキャピタルパートナーズ、コード:6080、市場:東証1部)

日経平均株価は、テクニカル的に見ると2万4448円 まで上昇する! 今のような上げ相場では「信用売り 残が多く、短期テクニカルが良好な銘柄」が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米の株式市場が絶好調です。11月5日の日経平均株価は、今年10月29日につけた高値2万3008.43円を上回り、ザラ場中としては昨年10月以来、およそ1年1カ月ぶりの高値水準に上昇しました。この日経平均株価の上昇の主因は、前日11月4日までの米国株が非常に強い動きとなったためです。米国株が堅調に推移している主因は、米中貿易協議進展への期待と、米国の堅調な労働市場です。

日本M&Aセンター(2127)、「魚沼産コシヒカリ5kg」 の株主優待を改悪!「100株以上」の保有に加えて、 今後は保有期間「1年間以上」が権利獲得の条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本M&Aセンター(2127)が株主優待の変更を、2019年10月30日に発表した。日本M&Aセンターの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『おコメ(魚沼産コシヒカリ5kg)』を贈呈」というのものだった。ただし、今後は「1年間以上の継続保有」が必須条件となり、「100株以上を『1年以上継続保有』する株主に『おコメ(魚沼産コシヒカリ5kg)』を贈呈」に変更となる。(日本M&Aセンター、コード:2127、市場:東証1部)

CM炎上 消えない問題の根源

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:平成という時代、女性差別の内容があるCMに向けられる厳しい目は、炎上という形で問題の一端を浮き上がらせてきた。同時に、炎上が大きくなればなるほど、問題の本質が見えにくくなる心配も生まれている。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース CM
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6341328
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/11/02 10:05:31 投稿番号: 40827

「名南M&A」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、 他のM&Aコンサルティング企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:名南M&AのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を 紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ 優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:桐谷さんなどの株主優待の達人が選んだ“注目の株主優待株”のうち、「株主優待+配当利回り」が高い株のランキングをベスト3まで発表! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の大特集は「ずーっともらえる【株主優待】130」! 廃止・改悪のリスクが低く、長期保有しやすい株主優待株を紹介するほか、株主優待名人の桐谷さんや、株主優待ブロガーとして人気の個人投資家、さらにザイ編集部がおすすめする株主優待株も紹介している。今回はその中から、桐谷さんなどがおすすめする株主優待株のうち、「株主優待+配当利回りが高い株」のランキングに入った上位3銘柄をピックアップ!

来週(10/28~11/1)の日経平均株価の予想レンジは 2万2500~2万3000円! 約850社が中間決算を発表 する予定なので、“出遅れ銘柄”を見直す動きに注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(10/28~11/1)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(10月28日~11月1日)は、米国では連邦公開市場委員会(FOMC)、国内では日銀の金融政策決定会合が予定されているので、金融政策に市場の関心が集まるでしょう。FOMCは、10月会合で今年3度目となる0.25ポイントの利下げが予想されています。

私はマネキン?職場で眼鏡禁止

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:百貨店の受け付けや宴会場のスタッフ、美容クリニックの看護師など、職場でメガネをかけることが許されない女性たちがいるという。メガネは医療機器のはずなのに、なぜ着用が許されないのか。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース セクハラ問題 広がる「#MeToo」
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6340568
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/10/25 13:36:58 投稿番号: 40703

「株主優待」投資のメリット・デメリット、銘柄選びの 注意点をベテラン投資家5人が伝授! 投資歴20年前後 の“優待投資の達人”が集結した座談会の内容を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資歴が20年前後に及ぶ“ベテラン優待投資家”の5人が座談会を開催! 5人の達人が語る「株主優待株の魅力」や「銘柄選びのコツ」を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の大特集は、「ずーっともらえる【株主優待】130」! 株主優待株メインで投資する個人投資家の座談会や、株主優待の廃止・改悪を避けるための注意点、長期保有向きの株主優待株のランキングなどを紹介している。今回は、その中から個人投資家の座談会を抜粋! 経験に基づくアドバイスや貴重な意見が満載なので、株主優待株が気になる人は参考に!

“最強のiDeCo口座”は「SBI証券(セレクトプラン)」! 全世界株型インデックス投信の「低コストランキング」 1位&2位の銘柄に投資できるのは「SBI証券」だけ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)で買える「全世界株型(インデックス型)」の投資信託を、“信託報酬の安さ”で比較したランキングを公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「iDeCoで買う投資信託は“これ1本”でOK!」を掲載! 老後不安が取り沙汰されるなか、不安解消の一助となりそうなのがiDeCoだ。この特集では、iDeCoの金融機関や運用商品の選び方をわかりやすく解説。iDeCo向きの投資信託をランキング形式で紹介するほか、ファイナンシャルプランナーが「悩んだら“この1本”さえ買っておけばOK!」と太鼓判を押した、おすすめの投資信託も取り上げているので、とにかく早く始めたい人なら必見だ。今回は特集の中から、「全世界株型(インデックス型)」と呼ばれる投資信託のランキングを抜粋。まだ取り扱っている金融機関が少ないものの、投資対象が幅広くて分散効果が高いため、まさに“1本買うだけでOK”な投資信託だ。「全世界株型(インデックス型)」の投資信託でiDeCoを始めたい人は、ぜひチェックを!

iDeCo口座で積立投資できる「バランス型投資信託」の 低コストランキング! 信託報酬0.154%の「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」など3銘柄が同率1位に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)で買える「バランス型」投資信託を、“信託報酬の安さ”で比較したランキングを紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「iDeCoで買う投資信託は“これ1本”でOK!」を掲載! 老後不安が取り沙汰されるなか、不安解消の一助となりそうなのがiDeCoだ。この特集では、iDeCoの金融機関や運用商品の選び方をわかりやすく解説。iDeCo向きの投資信託をランキング形式で紹介するほか、ファイナンシャルプランナーが「悩んだら“この1本”さえ買っておけばOK!」と太鼓判を押した、おすすめの投資信託も取り上げているので、とにかく早く始めたい人なら必見だ。今回は特集の中から、「バランス型」と呼ばれる投資信託のランキングを一部抜粋。「バランス型」の投資信託の魅力は、投資対象が幅広くて分散効果が高いため、まさに“1本買うだけでOK”な点だ。「バランス型」の投資信託でiDeCoを始めたい人は、ぜひチェックを!

米国株投資で注意が必要な「為替」と「税金」とは? 「特定口座(源泉徴収あり)」か「NISA口座」で投資を して、口座内に「米ドル」を残さないのがポイント! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「米国株」投資をする際には、「日本株」では直面することがない「為替」と「税金」の問題に要注意! 証券口座に投資資金や受け取った配当金の「米ドル」をそのまま放置していたら、「為替差益」が発生して面倒な「確定申告」が必要になるケースも!「米国株」投資をしながらも、「為替差益」に伴う面倒な「税金」の処理をしなくて済む「裏ワザ」として、「銀行」を上手に活用する法や、ある「投資信託」を有効活用する方法を伝授!

来週(9/24〜27)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1900~2万2400円! 2万2000円を維持すれば、 次は「年初来高値(2万2362円)」が意識される展開に! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(9/24〜27)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(9月24日〜27日)の日経平均株価は、節目の22000円を回復しましたが、短期間で上昇したことで、テクニカル面では過熱感を警戒する声も聞かれてきます。いったんは達成感からの利益確定の売りも出やすいでしょう。そんな中、まずは2万2000円を固める展開が意識され、その後は4月24日に付けた年初来高値(2万2362.92円)が意識されてくる相場展開が予想されます。

小泉環境相も注力する「ESG投資」関連銘柄を紹介! 持続的成長が見込めてGPIFも採用する「ESG投資」 関連で、今後の株価上昇が期待できる5銘柄はこれだ! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ESG」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。9月11日の内閣改造・自民党役員人事で、小泉進次郎環境相が誕生しました。その小泉環境相は、就任後の会見で「(温室効果ガスの排出が多い)石炭火力発電を減らす」と発言しました。さらに、環境・社会・企業統治を重視した「ESG投資」の国際的な高まりを踏まえ、ESG活動に力を入れる企業を後押しする考えを明らかにしています。そこで今回は、「ESG投資」をテーマに銘柄を選びます。

「水準訂正」によって株価上昇が期待できる“出遅れ株” や“割安株”を紹介! 急激にリバウンドする株式市場で 相対的に売られていた「金融セクター」銘柄を狙え! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価が持ち直したことで「水準訂正」が期待できる銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。日経平均株価は、先週後半からリバウンド基調が強まり、節目の2万1500円に接近してきています。楽観視はできませんが、足元では、英国の「合意なきEU離脱」への懸念の後退や米中協議再開への動きが好感されるなど、外部環境に対する警戒感が和らいでいます。外部環境への警戒感が和らぐことによって、相対的に出遅れていた銘柄や売り込まれていた銘柄に対する「水準訂正」の動きも意識されてくることが期待できます。

億超え投資家も登場! サラリーマン投資家が通勤の 時間や仕事後の限られた時間を有効活用する方法や、 中長期で値上がりしそうな株の見つけ方を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:忙しく働きながら、株でも利益を出しているサラリーマン投資家2人の投資ワザや時間の使い方を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号は、特集「忙しいサラリーマンの副業トレード術」を掲載! サラリーマンに向いている株式投資のスタイルを紹介するほか、実際に“すきま時間”を使って株で儲けているサラリーマン投資家15人に、投資ワザや時間の使い方などを聞いている。また、各地で開催されている個人投資家の勉強会やオフ会にダイヤモンド・ザイの編集部員が参加し、会の雰囲気などをリポートしているので、株仲間を作って情報交換してみたい人は必見だ。今回はその中から、「買った株を2~3カ月保有してから売り抜ける」というスタイルのサラリーマン投資家を2人紹介! 彼らの銘柄選びのポイントや情報収集の仕方などを取り上げるので、参考にしてほしい!

報ステCP セクハラで更迭か

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。女子アナを含め、被害者は十数人に上るという。同社広報部は「調査委員会を立ち上げ、事実関係を確認しました」。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース セクハラ問題 広がる「#MeToo」
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6335390
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/09/03 15:38:09 投稿番号: 39906

「WeWork(ウィワーク)」がいよいよIPOを申請! ソフトバンクも出資するコワーキングスペース企業の ビジネスモデルから業績、将来の展望まで徹底解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:いよいよIPOするウィワーク(WeWork)について、が米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! ソフトバンク(9434)も出資しているウィワーク(WeWork)が、8月14日に米国証券取引委員会(SEC)に対して新規株式公開(IPO)の申請書類を提出しました。本稿を書いている8月31日現在で、上場先がニューヨーク証券取引所になるかナスダックになるかは未だ発表されていません。ウィワークは、IPOに先駆けて社名をウィ(The We Company)に変更しました。その理由は、将来、オフィスなどの仕事(Work)関係だけでなく、住居やその他の領域にも進出することを検討しているからです。

“大型株”では、「ソニー」と「村田製作所」に注目! 軟調な日本株市場でアナリストが太鼓判を押すのは、 「5G」や「半導体」関連銘柄で業績が好調な2銘柄! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:世界景気の先行き不透明感から、軟調な展開が続く「大型株」の中でも、好調な「5G」や「半導体」関連でアナリストが太鼓判を押すのは、「ソニー(6758)」と「村田製作所(6981)」の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」! 今年後半の株式市場は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を格付けして取り上げている。今回は、「【最強日本株】2019年・夏の陣」特集の中から、時価総額が比較的大きい「大型株」カテゴリーで、アナリストが厳選した2銘柄を紹介する!

来週(9/2~6)の日経平均株価の予想レンジは、 2万300~2万900円! 「米国の雇用統計」や「欧州 の製造業PMI」など、来週される経済指標は要注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(9/2~6)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(9月2日~6日)の日経平均株価も引き続き外部環境の影響を受けやすいでしょう。米中対立が早期に改善すると見る向きは限られているので、トランプ政権や中国政府の発言による株価への影響も一時的になりやすいでしょう。実際に8月29日の米国市場は半導体関連を中心に上昇しましたが、それらの銘柄のほとんどは、買い一巡後に“こう着状態”となっています。また、来週は海外の経済指標があいついで発表されます。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.