投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


シノケングループ、QUOカードの記念株主優待を発表 して、100株保有時の配当+優待利回りが6.08%に! 2019年12月から半期ごとに3回の記念株主優待を実施 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シノケングループ(8909)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2019年8月19日の15時に発表した。シノケングループの記念株主優待は、2019年12月末、2020年6月末、12月末の3回に渡って実施され、内容はいずれも「QUOカード」の贈呈。ただし、2020年6月末だけは配布基準が異なっている。なお、シノケングループは通常も毎年12月末時点の株主を対象に、「QUOカード」の株主優待を実施している。(シノケングループ、コード:8909、市場:JASDAQスタンダード)

LibWork(1431)、「QUOカード」の記念株主優待で 配当+優待利回り4%超に! 2019年9月末、12月末、 2020年3月末、6月末の4回で合計4000円分を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:LibWork(1431)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2019年8月16日に発表した。LibWorkの記念株主優待は、2019年9月末、12月末、2020年3月末、6月末の4回に渡って実施され、内容はいずれも「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。通常の配当や株主優待に加えて、8月9日に発表した「記念配当」と今回の「記念株主優待」を合計した配当+株主優待利回りは4.37%に!(LibWork、コード:1431、市場:東証マザーズ、福証Q-Board)

オープンハウス、「QUOカード」の株主優待の廃止と、 1株あたり5円の増配&業績の上方修正を同時に発表! 今後は配当性向を20%まで引き上げる計画を推進へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オープンハウス(3288)が株主優待を廃止すると、2019年8月14日に発表した。オープンハウスの株主優待は「毎年9月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、継続保有期間に応じて、QUOカード3000~5000円分に加えて、自社の住宅購入時に10万~30万円をキャッシュバック」というものだった。オープンハウスの株主優待は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主への贈呈を最後に「廃止」となる。ただし、同時に「増配」と「業績予想の修正」も発表している。(オープンハウス、コード:3288、市場:東証1部)

霞が関キャピタル、QUOカードの株主優待を新設し、 優待利回り2.3%! 2019年8月期は100株以上で一律 1万円分、来期は株式分割に伴って最低投資額が半分に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:霞が関キャピタル(3498)が「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年8月13日に発表した。霞が関キャピタルの株主優待は、毎年8月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に一律『QUOカード』1万円分を贈呈」となっていて、株主優待利回りは2.37%に! また、霞が関キャピタルは同時に2019年8月31日を基準日として、1株⇒2株の株式分割の実施も発表しており、それに伴い、2020年8月期の株主優待は100株以上~200株未満(分割前50株以上~100株未満)で5000円分、200株以上(分割前100株以上)で1万円分に変更することも発表している。(霞が関キャピタル、コード:3498、市場:東証マザーズ)

新東工業(6339)、QUOカードの株主優待を改悪! 100株保有で1000円分のQUOカードがもらえるが、 「1年以上の保有」が株主優待の権利獲得の必須条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新東工業(6339)が株主優待を一部変更することを、2019年8月9日に発表した。この変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。新東工業の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈(継続保有期間が3年以上になると、「QUOカード」の額面が増額)」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、株主優待を獲得する条件として、新たに「1年以上の保有」が追加されることになった。(新東工業、コード:6339、市場:東証1部)

システムリサーチ、「QUOカード」の株主優待を変更! 1株⇒2株の株式分割に伴う変更で、優待の権利獲得に 必要な最低投資額は半分になるも、利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:システムリサーチ(3771)が「QUOカード」の株主優待を株式分割に伴って変更すると、2019年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。システムリサーチの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後は、同社が2019年10月1日をもって1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の内容が「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈」と変更される。(システムリサーチ、コード:3771、市場:東証1部)

ツツミ(7937)、株主優待を拡充! 3月末の1000~ 5000円分の「QUOカード」の優待は変わらず、9月末の 「割引券」の割引率が“10%⇒15%”にアップしてお得に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ツツミ(7937)が、株主優待の内容を一部変更することを、2019年8月9日に発表した。この変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ツツミの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で100株以上保有する株主に、継続保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈。9月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数に応じた枚数の、自社商品購入の際に使える『10%割引券』を贈呈」というものだった。変更後も「QUOカード」と「割引券」が贈呈されることに変わりはないが、割引券の割引率が10%から15%にアップする。(ツツミ、コード:7937、市場:東証1部)

コムチュア(3844)、QUOカードの株主優待を拡充! 1株⇒2株の株式分割後も配布基準は変わらず、優待に 必要な最低投資額は半分になり、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コムチュア(3844)が株主優待を実質拡充することを、2019年7月31日に発表した。この拡充は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コムチュアの株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「300株(3単元)以上保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を年2回贈呈」というもの。今後もこの内容に変わりはない。ただし、コムチュアは2019年9月30日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定だが、株主優待の配布基準は据え置かれるため、実質的に株主優待は拡充されることになる。(コムチュア、コード:3844、市場:東証1部)

早稲田アカデミー、株主優待を拡充して、配当+優待 利回りが9.3%超に! QUOカードの株主優待に加え、 5000~1万円相当の自社グループの割引券を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:早稲田アカデミー(4718)が「QUOカード」の株主優待を一部変更することを、2019年7月31日に発表した。この株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。早稲田アカデミーの株主優待は、従来は3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を3年未満保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈。3年以上保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後もこの内容は変わらないが、新たに9月末時点の株主にも株主優待が実施される。9月末の株主優待の内容は、自社教育サービスで利用できる「株主優待券」の贈呈。(早稲田アカデミー、コード:4718、市場:東証1部)

グッドコムアセット、株主優待を変更! 100株保有時 の配当+優待利回り5.6%は維持し、優待品を「QUOカ ード」から「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:グッドコムアセット(3475)が、「QUOカード」の株主優待を変更すると、2019年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2019年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。グッドコムアセットの株主優待は、毎年10月末と4月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を6カ月以上継続保有する株主に、『QUOカード』(2000円分)を年2回贈呈」というものだった。今後は、株主優待の内容が「QUOカード」から「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更される。(グッドコムアセット、コード:3475、市場:東証1部)

インテージホールディングス(4326)、QUOカードと カタログギフトの株主優待を変更! 決算期を3月末⇒ 6月末に変えるのに伴い、基準日も9月末⇒12月末に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インテージホールディングス(4326)が、「QUOカード」などがもらえる株主優待の基準日を変更すると、2019年8月9日の15時30分に発表した。インテージホールディングスの株主優待は、従来は9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて『QUOカード』やカタログギフトを贈呈」というものだった。今後は、同社の決算期が3月末から6月末に変更されたことに伴い、株主優待の基準日が従来の9月末から「12月末」に変更される。(インテージホールディングス、コード:4326、市場:東証1部)

テー・オー・ダブリュー、QUOカードの株主優待を新設 して、配当+優待利回り3.9%に! さらに500株を3年 以上の継続保有でQUOカードが500円⇒2000円に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:テー・オー・ダブリュー(4767)が、「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年8月8日に発表した。テー・オー・ダブリューの株主優待は、毎年6月末時点の株主に実施され、内容は「500株(5単元)以上を1年以上保有する株主を対象に、保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈」というもの。(テー・オー・ダブリュー、コード:4767、市場:東証1部)

日本社宅サービス、記念株主優待の実施と連続増配を 発表して利回りは3.5%に! 記念優待品は「QUOカー ド」1000円分で、配当は1株あたり22円⇒26円に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本社宅サービス(8945)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することと、2020年6月期の配当予想が前期比で4円の増配となることを、2019年7月20日に発表した。日本社宅サービスの記念株主優待は、2019年12月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。また、日本社宅サービスは、同時に2019年6月期の年間配当金が前回予想よりも増配になること、2020年6月期の配当予想が、さらに前期比で4円の増配となることも発表している。(日本社宅サービス、コード:8945、市場:東証1部)

リーガル不動産、QUOカードの株主優待の新設と配当 の実施を発表! 7月末に100株以上保有で、QUOカー ド1000円分を贈呈で、配当+優待利回り1.29%に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リーガル不動産(3497)が「QUOカード」の株主優待を新設することと、配当予想の修正(初配の実施)を、2019年7月12日に発表した。リーガル不動産の株主優待は、毎年7月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」となっている。また、リーガル不動産は同時に2019年7月期の期末配当の予想を修正し、1株あたり5円の配当(初配)を実施することも発表している。(リーガル不動産、コード:3497、市場:東証マザーズ)

【7月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 ダイドー、ジャパンミートなどボリューム満点の優待 のほか、利回り3%超の「QUOカード」優待も豊富! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月に株主優待が実施されるのは約30銘柄と数は少ないが、ボリュームたっぷりの優待品がもらえる人気の定番銘柄・ダイドーグループホールディングス(2590)や、大量の「肉」がもらえる業務用スーパー「肉のハナマサ」を展開するジャパンミート(3539)、さらには毎年さまざまな地域の特産品がもらえる稲葉製作所(3421)など、注目の株主優待があるので見逃せない。さらに、昨年からQUOカードの株主優待を始めたブラス(2424)、今期からQUOカードの株主優待を始めたCasa(7196)など、金券がもらえる「お得な株主優待」も紹介するので、ぜひ参考にして豊かな株主優待ライフを送ろう!

【7月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 ダイドー、ジャパンミートなどボリューム満点の優待 のほか、利回り3%超の「QUOカード」優待も豊富! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月の株主優待は約30銘柄で、一言で言うと少数精鋭! 自社商品詰め合わせが人気のダイドーグループホールディングス(2590)や、約2.6kgの精肉商品がもらえるジャパンミート(3539、「肉のハナマサ」を展開)、また、配当+株主優待利回り3%超の「QUOカード」優待銘柄もあるので、要チェックだ! なお、7月16日の約定分から株式の受け渡しにかかる日にちが短縮されるため、権利付き最終売買日がこれまでより1日遅くなる(権利確定日は変更ナシ)。7月以降、慣れるまでは最終売買日の確認を特に慎重に!

エイジア、QUOカードの株主優待を「プレミアム優待 倶楽部」に変更! 必要株数は100株⇒200株、基準日 は従来の3月末(年1回)から3月末と9月末(年2回)に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エイジア(2352)が、「QUOカード」の株主優待を「プレミアム優待倶楽部」に変更することを、2019年6月17日に発表した。エイジアの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後は、「QUOカード」の代わりに「プレミアム優待倶楽部」のポイントが贈呈されることになり、必要株数も「200株以上」に変更されるほか、基準日が3月末と9月末の年2回になる。(エイジア、コード:2352、市場:東証1部)

横浜丸魚(8045)、QUOカードの株主優待を新設し、 配当+優待利回り2.54%に! 3月末に100株以上を 保有する株主に一律1000円分のQUOカードを贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:横浜丸魚(8045)が、「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年6月20日に発表した。横浜丸魚の株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というもの。2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となる。(横浜丸魚、コード:8045、市場:JASDAQスタンダード)

ファイバーゲート(9450)、QUOカードの株主優待を 変更! 従来は100株以上で一律2000円分だったが、 今後は株数&保有期間に応じて最大4000円分に増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ファイバーゲート(9450)が、「QUOカード」の株主優待を一部変更することを、2019年6月5日に発表した。ファイバーゲートの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後は長期継続保有の優遇制度が導入され、配布基準も変更に。具体的には、「100株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈。1年以上保有する株主に『QUOカード』(3000円分)を贈呈。1000株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(3000円分)を贈呈。1年以上保有する株主に『QUOカード』(4000円分)を贈呈」に変更される。(ファイバーゲート、コード:9450、市場:東証マザーズ)

優待名人・桐谷さんが厳選した5万円株を2銘柄紹介! 配当+優待利回りが6%以上でQUOカードや割引券が もらえる「ムゲンエステート」「ヤマダ電機」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんが厳選した「5万円台以下で買えて、株主優待も魅力的な株」を2銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、特集「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで  いま買いの5万円株」を掲載中! 5万円台以下で買える株を”5万円株”と称し、その魅力を解説するほか、「株主優待が魅力的」「配当利回りが高い」「値上がり益が期待できる」という3つのテーマで、注目すべき5万円株をピックアップしている。今回はこの特集から、「株主優待が魅力的な5万円株」の記事を紹介。誌面では、株主優待名人・桐谷広人さんが厳選した「株主優待+配当利回りが高い株」を9銘柄挙げているが、ここではそのうちの2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.