投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


1株(単元未満株)から株が買える証券会社を比較! 株初心者でも“少額で株式投資を始められる”証券会社 の売買手数料や取扱商品、おすすめポイントを解説! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2020年4月17日時点]株初心者が抱く「株式投資はいくらからできる?」「株式投資にはまとまったお金が必要では?」という不安を解消してくれる「1株から株を買える証券会社」を比較して紹介! 証券会社ごとの売買手数料から取扱商品、注文時間まで、わかりやすく解説しよう。株式投資を始めたいという人にとって最初のハードルとなるのは資金だろう。そこでおすすめしたいのが、1株から株を買える「単元未満株」だ。その名の通り、1単元未満から株を買えるサービスで、前出のソフトバンクの株であれば1400円+手数料の資金で株主になることができる。安い株であれば、数百円の資金で株主になれるのだ。【単元未満株のメリット】1)数百円の資金があれば株が買える。2)数万円もあれば複数の銘柄に分散投資をして、リスクを抑えられる。3)もし株価が下がっても損失額は少ないので、株式投資の実地練習ができる。4)株数に応じた配当が受けられる。

米国株を買うなら「消費安定株」や「ヘルスケア株」 が狙い目! 「クラフト・ハインツ」など、ロックダウ ンでも業績が落ちない“ディフェンシブ”な銘柄を紹介 - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週金曜日に発表された非農業部門雇用者数は、予想より大幅に悪い-70.1万人でした。失業率も4.4%にジャンプしています。今回の統計は、ロックダウン(外出禁止令)が出る前の3月12日までしか反映されていません。したがって、来月の数字はさらに悪くなることが予想されます。ニューヨークは最初にロックダウンに入った都市であり、感染者数が多く、また商業の中心地であるため、その情勢を全米が息を詰めて見守っています。今後のアメリカ全体の行方を占う「先行指標」になっているわけです。ロックダウンが早期に切り上げられるかどうかを別にしても、もうある程度経済にはダメージが出てしまったと考えることも出来ます。

“大型株”でもテーマ性があって業績拡大&株価上昇が 見込める「安定株」2銘柄を紹介! アナリストの注目 は「日本電産」と「伊藤忠テクノソリューションズ」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:すでに時価総額が大きい「大型株」の中で、今後も安定的な業績拡大が目指せる「安定株」を2銘柄紹介! アナリストが支持するのは日本電産(6594)と伊藤忠テクノソリューションズ(4739)! ダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は、「2020年の【最強日本株】」! 2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別に紹介するほか、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントを考慮した、投資戦略の立て方も取り上げている。今回はこの特集から、アナリストが選んだ「安定株」を2銘柄紹介! 安定株とは“時価総額が大きい大型株の中でも、事業環境が非常に良好で、今後も安定した業績の拡大が期待できる銘柄”のこと。株価の乱高下に一喜一憂せず、長期でじっくり投資したい人は、ぜひチェックを!

“1株単位”で株が買える「5つのサービス」を比較! S株・プチ株・ワン株・ネオモバなど“1株単位”で株を 買えるサービスの手数料や銘柄数、注文時間を解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:“1株単位”で株が買える「5つの証券会社」の手数料や取扱銘柄数、注文時間などを比較! ネット証券大手のSBI証券(S株)、カブドットコム証券(プチ株)、マネックス証券(ワン株)、に加えて、手数料が激安のSBIネオモバイル証券(ネオモバ)や、LINE証券も登場! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、株主優待名人の桐谷広人さんに加え、連載「AKB48 株ガチバトル」でおなじみのAKB48メンバー(武藤十夢・中西智代梨・武藤小麟)も登場する特集「月3000円からできる『投資デビュー』大作戦」を掲載! 少額の資金で投資できる金融商品の種類や、取り扱い金融機関を紹介するほか、初心者向けにわかりやすく、「投資」をする際の注意点なども解説している。今回はその中から、1株単位で株が買える「1株投資」におすすめの証券会社を紹介した記事を抜粋! 各社のサービス内容も比較できるようになっているので、自分に合ったところを探してみてほしい。

儲かる株が見つかる「3つのランキング」を紹介! 人気500銘柄から「利益が伸びる株」や「高配当株」 「3万円以下で買える株」の上位5銘柄を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の500銘柄を徹底分析して、儲かる株が見つかる「3つのランキング」のベスト5を紹介!ダイヤモンド・ザイ5月号の特集「人気の株500激辛診断」では、人気株500銘柄を「来期の営業利益の伸び率が高い株」「配当利回りが高い株」「理論株価に比べて割安な株」など、注目すべき5つの視点でランキングを作成して掲載している。今回は特集記事から、3つのランキングをピックアップして、各ランキングのベスト5を紹介! 株初心者や少額投資家必見の3万円以下で買える株や2018年3月期の増益率が高い株、上値も狙える高配当株に注目だ!

円安で株価上昇が期待できる輸出&外需株ベスト40! 想定レートが110円以下、しかも本業の業績も好調で 業績の上ブレが見込める、プロも注目の3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:円安が進むほど増益になり、株価上昇も期待できる「円安増益株」ベスト10を大公開! 海外売上高の比率が年々上がり続けている日本企業だが、業績予想を出す際に、想定為替レートを保守的(円高寄り)に設定する企業はとても多い。つまり、これらの企業では実際の為替レートが想定レートよりも円安になれば、予想より大きく上ブレた業績になる可能性が高いのだ。そこで今回は、円安が進むほど増益になりやすい「円安増益株」ベスト10を公開! さらに、投資のプロがおすすめする狙い目の銘柄を3つ紹介しよう!

ドイツ銀行への不安で揺れる世界の株式市場、 ココ(CoCo)債や米司法省への罰金問題、 経営体質などドイツ銀行の3つの問題を解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:先週、ドイツ銀行(米国でのティッカーシンボル:DB)に関して不安が出て、世界の株式市場が振り回されました。ドイツ銀行の3つの問題、ココ(CoCo)債や米司法省への罰金問題、
経営体質について解説します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.