投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


【ふるさと納税】うなぎがもらえる自治体ランキング (2019年度版)人気の「うなぎ」がもらえる自治体を 比較して、コスパ最強のおすすめの自治体を発表! - ふるさと納税特産品ランキング

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年度の「ふるさと納税」の特産品として「うなぎ」がもらえる、お得な自治体のランキングを発表!各自治体、味自慢の「うなぎ」がもらえる自治体をザイ・オンライン編集部が徹底調査し、お得度に応じてランキング。「ふるさと納税」のお礼として「うなぎ」を送ってくれるコストパフォーマンスに優れた、還元率が高い自治体はココだ!

2019年度版【ふるさと納税ランキング~うなぎ編~】 「ふるさと納税」でうなぎがもらえる自治体を比較! コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年の最新版!ふるさと納税の特産品で「うなぎ」がもらえる自治体ランキングを発表! ザイ・オンライン編集部が調査した、お得な【ふるさと納税ランキング~うなぎ編~】を発表!今回は、2019年に「ふるさと納税」の特典で「うなぎ」がもらえる自治体の中から、コストパフォーマンスに優れた自治体のベスト5を大公開! 募集が締め切られる前に、急いで申し込もう!

「水準訂正」によって株価上昇が期待できる“出遅れ株” や“割安株”を紹介! 急激にリバウンドする株式市場で 相対的に売られていた「金融セクター」銘柄を狙え! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価が持ち直したことで「水準訂正」が期待できる銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。日経平均株価は、先週後半からリバウンド基調が強まり、節目の2万1500円に接近してきています。楽観視はできませんが、足元では、英国の「合意なきEU離脱」への懸念の後退や米中協議再開への動きが好感されるなど、外部環境に対する警戒感が和らいでいます。外部環境への警戒感が和らぐことによって、相対的に出遅れていた銘柄や売り込まれていた銘柄に対する「水準訂正」の動きも意識されてくることが期待できます。

イギリスの地方都市にふきだまる「下級国民」、 チャヴは蔑まれ、嘲笑される白人の最貧困層 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イギリスが国民投票でブレグジット(EUからの離脱)を決めた2016年6月、たまたまロンドンにいた。といっても、ジャーナリストとして選挙を取材したわけではなく、同時期にフランスで行なわれたサッカーのEURO2016(UEFA欧州選手権)を見に行くついでに立ち寄ったのだ。

ゆたかな社会で「廃棄」されるひとたち 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:これはとても不穏な話です。あなたが巨大なゴミ処理場を訪れたとしましょう。当然のことながら、そこにはゴミしかありません。圧倒的な量のゴミに圧倒されて、「これは大問題だ」と社会に警鐘を鳴らすかもしれません。しかし、さらに俯瞰して見ると、そこにはとてつもなくゆたかな現代日本の消費社会があります。

イギリス版「非正規雇用」でアマゾン倉庫で働いてわかった、 ブレクジットがイギリスの貧しい地方で熱烈に支持される理由 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:とてつもなくゆたかな欧米諸国は、そのゆたかさゆえに社会的・経済的に排除される膨大な貧困層を生み出している。そしてこれは、日本も例外ではない。『上級国民/下級国民』(小学館新書)では、これまで主流(マジョリティ)だった「白人」や「男」が分断され、その一部が最貧困に落ち込むことで社会が深刻に動揺していることを論じた。

「教育ICT」関連銘柄で、値上がり期待の5銘柄を 紹介! プログラミング教育の必修化やデジタル教材 の導入など、文科省肝いりの“国策テーマ”に要注目! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「教育ICT」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。「ICT」とは、「Information and Communication Technology」の頭文字を取った言葉で、「教育ICT」は、教育現場で活用される情報通信技術やその取り組みを意味します。文部科学省は、2020年度から小学校でプログラミング教育を必修化するなど、情報教育に力を入れています。また、その他の教科の授業でもデジタル教材を導入するなど、「教育ICT」を積極的に取り入れる試みが進んでいます。このような「教育ICT」に対する政府の取り組みは、すでに一部企業の業績にも表れています。

ドミニカ人マネージャーが横領!? 非を認めない犯人との5年にわたる裁判を体験して 【中南米での裁判記録】 - 中南米

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カリブ海に浮かぶ小国・ドミニカ共和国に住み、中南米の新興国を舞台に貿易事業を展開する風間真治さん。今回は、通貨単位を10万分の1に切り下げるデノミを実施した南米ベネズエラでの「仮想通貨DASHカンファレンス」のレポートです。

「表現の不自由展」で議論になった 「他人を傷つけるように表現は許されない」は正しいのか? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」がわずか3日間で中止されました。慰安婦像や昭和天皇をモチーフにした映像作品を展示したことが政治家などから批判され、脅迫行為にまで発展したためと主催者は説明しています。

国際空港が占拠された直後の香港で 100万人規模のデモを裏で操る「組織者」の噂を聞いた 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:国際空港がデモ隊に占拠されて空の便が大混乱となった4日後の8月18日から21日まで、3泊4日で香港を訪れた。私はジャーナリストではないのでデモの渦中に飛び込んで取材するのが目的ではなく、香港の友人と久しぶりに広東料理でも食べながら飲もうと約束して航空券を予約したら、たまたまこの時期になってしまった。前日までは香港便が飛ぶかどうかわからなかったが、空港の混乱は収束したようなので予定通り出かけることにした。

「外部要因」や「東証再編問題」の影響を受けづらい 注目銘柄をスクリーニング! 「ネットキャッシュ」 や「時価総額」から値上がりが期待できる銘柄を探せ - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「東証再編」や「ネットキャッシュ」を意識した銘柄についてアナリストの村瀬智一さんが解説。外部要因以外の日本株に投資しづらい要因としては、3月に東京証券取引所から公表された「現在の市場構造を巡る課題(論点整理)」が挙げられます。当時、東証1部の企業を、時価総額を基準にして「東証プレミアム」「東証スタンダード」「東証エントリー」の3つに分類する案が出されました。具体的な基準に関してはさまざまな予想がありましたが、その後、「上場維持時価総額250億円」といった情報が漏れて話題になりました。

「京都アニメーション放火事件」など続発する事件は 「下級国民によるテロリズム」なのか? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:死者35人、負傷者33人という多くの被害者を出した「京都アニメーション放火事件」は、放火や殺人というよりまぎれもない「テロ」です。しかし犯人は、いったい何の目的で「テロ」を行なったのでしょうか。

「団地再生」関連銘柄で、株価上昇が期待できる5銘柄を 紹介! 国土交通省や自治体が力を入れている「団地 再生事業」は、今後の拡大が決定的な“政策テーマ”! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「団地再生」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。2019年8月19日、「国土交通省は複数の棟で構成された団地型の分譲マンションの老朽化に対応するため、敷地を分割して売却しやすくする新制度を設ける方針」との報道がありました。報道によると、現在は、1棟だけを切り出して売る場合でも団地の所有者全員の同意が必要だが、新制度ではこの要件を緩めるとのことです。これにより、複数の棟が立つ老朽団地の一部のみを売却し、その跡地に店舗や保育所を誘致して団地全体の魅力を高めるなど、多様な再生手法を選択できるようなります。

ダイヤモンド・ザイ10月号は「【最強日本株】2019 年・夏の陣」「サラリーマンの副業トレード術」「最 新決算でわかった”好スタート株”」など特集が満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:8月21日(水)発売のダイヤモンド・ザイ10月号の特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」「忙しいサラリーマンの副業トレード術」「最新決算でわかった”好スタート株”12銘柄」「10月の消費税増税後の『軽減税率』はどうなる⁉」など、盛りだくさんの内容です! 今年後半、株式市場は波乱相場が続くと予想されますが、こんなときこそ「絶好の買い時」です! 大特集「【最強日本株】2019年・夏の陣」では「2019年後半に儲けるための投資戦略」をはじめ、27人のアナリストが、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルごとに、注目すべき銘柄を格付けして紹介! 利回り4%超の株がゴロゴロ登場します!それに続く特集は「忙しいサラリーマンの副業トレード術」。すき間時間を使って、株で儲けているサラリーマン投資家15人に直撃! 投資ワザや時間の使い方を伝授してもらいました。さらに全国各地の株の勉強会やオフ会にも潜入取材しています。また、巻頭特集は「最新決算でわかった好スタート株12銘柄」。2~3月期決算企業の第1四半期を速報! 先行き不透明感が漂う日本株市場の中でも、昨年より明らかに頑張っている「業績加速株」、中間決算に向け期待が膨らむ「高進捗率株」に注目しました! 別冊付録は「元手0円で投資家デビュー! ポイント運用&投資を徹底調査」! ダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」の情報が、今月も満載です! 

帝国主義時代にアフリカで唯一独立を維持したエチオピア帝国と イタリアとの戦争、そして日本とのかかわりとは? 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エチオピアが興味深いのは、そこが「(一般に思われているような)アフリカ」ではなく、古代地中海世界の周縁だからだ。19世紀から20世紀初頭にかけて、アフリカのほぼ全域がヨーロッパ列強の植民地となってからも、エチオピアは唯一、独立を維持してきた(リベリアも黒人国家として独立を認められていたが、外国資本によって支配されていた)。

「介護ロボット」関連銘柄は、政府も力を入れる国策の テーマ株! 2020年に市場規模“500億円”まで拡大が 期待される注目の「介護ロボット」関連の5銘柄を紹介! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「介護ロボット」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。介護施設において人手不足や職員の高齢化が深刻な課題となっているのを受け、厚生労働省が「介護支援ロボット」を公的保険制度の適用対象とするための検討に入ると報じられました。そこで今回は、「介護ロボット」関連銘柄を取り上げます。現在、ロボットの導入により介護報酬が加算されるのは、「見守りセンサー」を導入する特別養護老人ホームなど一部に限られています。そこで厚生労働省は、2020年度に「パワーアシストスーツ」などの介護ロボットの効果を見極め、2021年度の介護報酬改定で適用対象に加えるかどうかを判断する、とのことです。

参議院選を受けて再確認された、 リベラルな若者が支持する自民や維新は「リベラル(改革政党)」で、 高齢者が投票する立憲民主や共産党などの野党が「保守(守旧政党)」 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7月の参院選は自民、公明の与党で改選定数の過半数を上回ったものの、日本維新の会と合わせた「改憲勢力」は憲法改正に必要な3分の2の議席に届きませんでした。自民は8つの選挙区で現職が落選しており、有権者の判断は、長期政権の安定は評価したものの全面的に信任したわけではない、という微妙なものになったようです。

国内プロバスケットボール「Bリーグ」の関連銘柄を 紹介! 八村塁選手のNBA入団やW杯の決勝進出など、 にわかに盛り上がるバスケットボール関連が狙い目! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロバスケットボールの「Bリーグ」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。世界最高峰のバスケットボールリーグであるNBAが6月に行ったドラフト会議において、全米大学体育協会(NCAA)1部・ゴンザガ大の八村塁(はちむら・るい)選手が、1巡目でワシントン・ウィザーズから指名されました。8月31日からは「FIBAバスケットボールワールドカップ2019(W杯)」が開幕しますが、日本代表は21年ぶりに本大会出場を決めています。今回のW杯は八村塁選手が出場することもあり、大いに注目を集めることになりそうです。このように、日本でにわかにバスケットボールが盛り上がりを見せている中、今回は「Bリーグ(B.LEAGUE)」の関連銘柄に注目したいと思います。

かんぽ生命の不祥事からもわかる 知識社会の「不愉快な事実」とは? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ひとはみな、さまざまな能力をもって生まれてきます。それにもかかわらず、私たちが生きている「知識社会」では、言語運用能力と論理・数学的能力が高い者だけがとてつもなく有利になります。

「ふるなび」の特徴やメリット・デメリットを解説! 寄付額の1~4%のAmazonギフト券がもらえるほか、 「電化製品」の返礼品の充実度は圧倒的でお得感あり - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ふるさと納税サイト「ふるなび」のメリットやおすすめポイントをわかりやすく解説! 掲載している自治体や返礼品の数は「ふるさとチョイス」には及ばないものの、寄付金額に応じた「Amazonギフト券」がもらえたり、「電化製品」の返礼品が充実していたりと、「ふるなび」独自の魅力的なサービスも紹介!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.