サイトマップ

このコンテンツ群(投資情報保管庫)のサイトマップです。
リンク内容
サイト説明・アカウント登録このサイトの概要を説明しています。また、アカウント登録フォームを利用規約とともに掲載しています。
ログインログインページです。登録しているアカウントを使って作業をする際、最初にログインする必要がありますが、そこで使うページです。
Kapokのポートフォリオサーバー管理者のポートフォリオです。実際の運用や銘柄調査に基づき、書き込みを行っています。このサイトの活用例としてご確認頂けます。。
ダイワ上場投信ダイワ上場投信の検索結果です。このETFの値動きは、相場動向や業種別動向の確認に利用できます。
決算短信表題に「決算短信」が含まれるIR情報です。
業績予想の修正表題に「業績予想の修正」が含まれるIR情報です。
中期経営計画表題に「中期経営計画」が含まれるIR情報です
株主優待表題に「株主優待」が含まれるIR情報です。
損失表題に「損失」が含まれるIR情報です。

サイト更新履歴

サイトの更新履歴です。
更新日内容
20190526株価および業績の変動率をカラースケールで可視化しました。
20190525業種にリンクを設定しました。IR情報の検索機能を実装しました。スマホでの可読性向上のためにテーブルの内容の編集を行いました。
201903261ヶ月以上前のIR情報へのリンクは、リンク切れとなる可能性が高いため、削除しました。また、スマホでの可読性の向上のために、テーブルの幅を調整しました。
20190325SSL接続に対応しました。
20190302スマホでの可読性の向上のために、テーブルの幅を設定し横スクロールバーを追加しました。
20190301サイトを公開しました。

取引履歴

【取引履歴】サイト利用者の取引履歴です。
年月日ユーザー銘柄業種現在
価格
取引
価格
数量コメント
20190621kapok4323 : 日本システム技術情報・通信業1,7991,801-100【売却】決算は好調だが株価が高値圏にあり、1〜3Qの間に調整局面が訪れて安く買い戻せる時期が来ると予想して売却。
20190620kapok2163 : アルトナーサービス業787815-200【売却】直近の利益が縮小しており、人材関連市場にも今まで以上のプラス材料が出て来なくなると考えて売却。
20190619kapok8306 : 三菱UFJフィナンシャル・グループ銀行業507509-100【売却】直近の利益が減少傾向にあるために売却。
20190618kapok6548 : 旅工房サービス業1,3281,490100【部分売却】市場全体ではGW明けの需要が少なく、株価がやや高くなっていたため、部分的に売却して利益を確定。
20190618kapok9514 : エフオン電気・ガス業804759-100【部分売却】業績悪化に加え、経済産業省が固定価格買取制度(FIT)の終了を検討しているなど環境要因も風向きが悪いと考えて部分売却。
20190618kapok6548 : 旅工房サービス業1,3281,490-200(数量訂正)
20190613kapok9517 : イーレックス電気・ガス業1,1251,145100【追加購入】高成長銘柄で直近の経常利益も回復。1Q、2Qの実績が出る時期に株価が上昇すると予想して、NISA口座で購入。
20190612kapok2742 : ハローズ小売業2,3552,298-100【売却】直近の経常利益に失速傾向があるため。業績予想も2Qの経常利益が前年比△4.5%とされている等、コストが増えていると考えて売却。
20190612kapok9143 : SGホールディングス陸運業3,0703,110-100【売却】直近の売上高、経常利益に失速の傾向が見られた。また、これまでのような急成長が継続する要因も少ないと考え、利益確定。
20190604kapok3834 : 朝日ネット情報・通信業700562200【新規購入】売上高が安定成長しており、利益も伸びる見込みのため購入。
20190603kapok6548 : 旅工房サービス業1,3281,200100【追加購入】指値注文が約定。もともと2度に分けて購入するつもりだった。5月20日にも購入したものの片割れ。
20190529kapok3167 : TOKAIホールディングス卸売業895897100【新規購入】各種事業が好調で、今後も安定成長すると予想して購入。
20190528kapok3934 : ベネフィットジャパン情報・通信業860860100【新規購入】MVNO事業を中心とした業績拡大期待から新規購入。2020年3月期の業績予想:経常利益前年比+10.3%も手堅いと予想。営業CFがマイナスであるが、これは割賦代金の回収期間の関係であり、問題ないはず。
20190520kapok6548 : 旅工房サービス業1,3281,435100【新規購入】業績が好調で、ゴールデンウィークが10連休となる等、直近の環境も良い。一方で株価は割安になってきていると考えて購入。
20190516kapok9707 : ユニマット リタイアメント・コミュニティサービス業1,7061,848-100【部分売却】上方着地の好決算だったものの、同業他社と比べて業績予想が保守的であり、別の買い場が訪れると予想して部分売却。
20190513kapok9707 : ユニマット リタイアメント・コミュニティサービス業1,7061,802100【追加購入】他の老人ホーム関連銘柄の業績が良かったため、好決算を予想して追加購入。
20190510kapok2373 : ケア21サービス業1,4231,250100【購入】3月8日リリースの好調な決算を受けて購入したいと考えていたが、急騰していた株価が落ち着いてきたため、指値注文が約定。
20190510kapok2588 : プレミアムウォーターホールディングス食料品1,6381,795100【追加購入】決算では直近の経常利益が予想よりも下ぶれた(貸倒引当金の計上のため)ものの、長期的な事業規模拡大に陰りはなく、中期経営計画の上方修正等将来性に期待をしたために追加購入。
20190424kapok3677 : システム情報情報・通信業9360300株式分割により獲得
20190415kapok2379 : ディップサービス業1,8251,612-100【半分売却】決算にて業績予想の経常利益が前年比△17.3%となるなど、失速感があったために売却。
20190314kapok2163 : アルトナーサービス業7871,050-200【部分売却】決算にて直近3カ月の経常利益の失速傾向が確認されたため、保有銘柄を半分売却。
20190306kapok7715 : 長野計器精密機器736810-100【売却】直近の利益減を見て。2月25日に半分売却したが、今回残りの半分を売却。
20190301kapok6857 : アドバンテスト電気機器2,7472,724-100【売却】受注が売上を下回る傾向が続いており、業績拡大に陰りが出てきたために売却。
20190225kapok7715 : 長野計器精密機器736800-100【売却】2019年3月期の3Qにて、直近3カ月の経常利益が前年比で▲46.46 %となる。世界的な設備投資の抑制状況を見ても、利益水準は回復しないと予想して売却。
20190221kapok4022 : ラサ工業化学1,3801,571-100【売却】3Qによると、直近3カ月の経常利益は前年比-27.89 %と悪化。今後、すぐに好転する材料は無いと考えて売却。
20190221kapok6890 : フェローテックホールディングス電気機器8041,080-100【部分売却】3Qでの発表によると、直近3カ月の売上高が前年比▲8.59 %と弱い。半導体メーカーの設備投資延期の傾向もあり、今後の好転の可能性は低いと考えた。一方で長期的な業績拡大期待はあるため、全部は売却せず、半分(100株)は保有を継続。
20190219kapok4248 : 竹本容器化学1,2161,468-200【部分売却】2018年12月期の決算を受けて持ち高を減らす。直近では利益が出にくい傾向がありそうで、次回1Q、2Qで買い場が訪れると予想。事業そのものは好調であるため、買い戻し忘れに注意したい。
【備考】数量・価格は集約後の値。実際には1,460円で100株、1,476円で100株を売却
20181226kapok2588 : プレミアムウォーターホールディングス食料品1,6381,170100赤字続きも売上高は急伸。2019年3月期2Qでの黒転を契機に購入。
20181225kapok3825 : リミックスポイント情報・通信業393469100業績急伸銘柄として購入
20181225kapok4022 : ラサ工業化学1,3801,189100損出しによる売買

監視履歴

【監視履歴】サイト利用者の監視履歴です。
年月日ユーザー銘柄業種現在
価格
コメント
20190521kapok2373 : ケア21サービス業1,423【急騰】前日に2Q業績予想修正。経常利益が80M→300Mに+275%となる見込み。これを受けて株価は、前日比+22.39%でストップ高の1,640円。
20190515kapok6480 : 日本トムソン機械467【決算】経常利益は+122.2%と伸びた。ただし次年度予想は、△34.3%となり、失速の見込み。
20190515kapok2181 : パーソルホールディングスサービス業2,536【決算】
経常利益は
2019年3月期実績 43,982M(+25.3%)
2020年3月期予想 48,000M(+ 9.1%)
20190515kapok6407 : CKD機械1,049【決算】
経常利益・・・
2019年3月期(実績) 5,425M(△56.5%)
2020年3月期(2Q予測) 1,400M(△53.2%)
2020年3月期(4Q予測) 5,700M(+ 5.1 %)

直近の減益は不可避な様子
20190514kapok4323 : 日本システム技術情報・通信業1,799【決算】売上高+7.9%、経常利益+10.8% と前年に引き続き成長。2020年3月期予想は、売上高+10.6%、経常利益+26.4%と好調な様子。
20190510kapok4323 : 日本システム技術情報・通信業1,799【特損】株式会社プレシオンとの医療保険審査システムに関する業務提携基本契約等に基づくインセンティブの支払いに関する訴訟の和解金380百万円を計上。訴訟は解決。これによって純利益が半減。

【決算】特損のリリースにて、決算見込みの掲載あり。売上高16,865Mで前回発表時よりも7.0%大きく順調。経常利益は870Mで、前回発表時よりも▲0.6%となる。
20190510kapok6890 : フェローテックホールディングス電気機器804【減損】撤退する太陽電池関連事業の資産の減損追加。2,100百万円の特別損失。
20190510kapok6062 : チャーム・ケア・コーポレーションサービス業1,651【3Q】順調に通過。経常利益は前年比+83.4%となる等、設備投資が順調に結実。
20190509kapok2588 : プレミアムウォーターホールディングス食料品1,638【決算】2019年3月期は、売上高と営業利益は予想通り、経常利益は下振れ(貸倒引当金153百万円を計上したこと等による)、純利益は上振れ(繰延税金資産+747 百万円を計上)

【中計更新】上方修正あり
20190509kapok6403 : 水道機工機械2,410【決算】業績予想と比べ下方修正で着地も、増収増益。次期予想は経常利益が前年比+38.4% とかなり強気。ただし下方修正が多い銘柄なので、投資は慎重に検討したい。
20190507kapok3836 : アバント情報・通信業2,073【上方修正】
経常利益1,654M→1,900M(+14.9%)
20190507kapok3836 : アバント情報・通信業2,073【売り圧力が大きい】
10:30に3Q決算・上方修正発表。指標上は良い。1,787円まで上昇し年初来高値更新するも、売り圧力が大きく、1,607円まで下げて引ける。
20190426kapok4248 : 竹本容器化学1,216【増収減益】2019年12月期第1四半期決算
売上高 3,981M +6.8%
経常利益 427M △6.3%

2Q予測と比べ、経常利益は順調に推移。売上高は(過去推移を見る限りで)やや足りない印象。総じて、過去の事業拡大規模と比べて失速感あり。
20190426kapok6407 : CKD機械1,049【上方修正】
2019年3月期の結果は、前回発表の見通しと比べて
経常利益+25.6%
親会社株主に帰属する当期純利益 +58.6%
となる見込み。

上方修正の理由は、収益性が改善傾向にあるため。なお、予測より上方に振れたものの、前期(2018年3月期)実績には及ばず。
20190425kapok7715 : 長野計器精密機器736前日に子会社傘下のAshcroft Instruments GmbHがRueger Holding SAの株式取得(子会社化)するリリースが出た。翌日である20190425の株価の反応は薄い。前日比-1.24%に終わる。
20190410kapok6407 : CKD機械1,049【特別利益計上】
4月9日(火)引け後に特別利益計上のお知らせがリリースされた。投資有価証券売却益が6億53百万円発生するとの事。

【株価】
前営業日比▲4.36%の1,207円
他の半導体銘柄と比べても下落幅は大きい。前日のリリースを「証券の売却が必要になるほど資金がショートしているのではないか」と悪く解釈された様子。
20190408jukk4714 : リソー教育サービス業449【4Q実績】
売上高:24,496M(前年比+8.5%)
経常利益:2,540M(前年比+18.7%)

【2020年2月期予想】
売上高:27,000M(前年比+10.2%)
経常利益:3,000M(前年比+18.1%)

【セグメント】
主力のTOMAS(完全1対1の進学個別指導)の売上高が、12,497百万円(前期比9.0%増)と伸びる。その他、伸芽会(幼児教育事業部門)やプラスワン教育(人格情操合宿教育事業部門)で10%を超える売上高の伸び。

20190401kapok6407 : CKD機械1,049株価は前日比+4.21%と比較的大きく上げる。中国の製造業指標が良好な内容だったため、中国関連株は全体的に高い。その他、前営業日引け後に発表された買収防衛策の非継続(廃止)も好感された様子。
20190329kapok2373 : ケア21サービス業1,423【株価】
3月8日の好調な決算を受けて株価は急騰するものの、下落基調が継続。

①決算発表前の終値:1,280円
②決算発表翌営業日:1,580円←23.44 %の急騰
③その次の営業日 :1,600円(高値は1,980円)出来高297,200株
④それ以降は下落基調(3月29日終値は1,368円)

③で高値掴みした投資家が塩漬けにしている株数は297,200株程度の水準であると予想した場合、ちょっと上がればすぐに売りが入ると考えられ、上値が重いはず。
20190328kapok4248 : 竹本容器化学1,216【株主通信】
売上目標:2021年に191億円
設備投資:この先3年間で91億円の予定

Standoutラボ:「研究開発」と「お客様への試作提案」を行う場としての利用を想定。2018年4月着工・2019年7月末竣工予定。

新製品:スキンケア用ヘラ、新型キャップ、デラミボトル(小容量サイズ)、新型ポンプ

過去の展示会出展:Cosmoprof North America@米国 ラスベガス/Cosmoprof Munbai@インド ムンバイ/Scanpack 2018@スウェーデン イェーテボリ
20190326kapok2163 : アルトナーサービス業787株価は前日比+5.29%
特別な材料はなし。前営業日の▲5.65%の反動か?
20190322kapok6890 : フェローテックホールディングス電気機器804【株高】
3/15に終値990円だった株価は連日で買われ、3/22には終値1,161円まで上げる。

【材料】
東洋刃物株式会社との資本業務提携契約締(3/15 16:00発表)、無担保社債発行(3/19 16:00発表)といった、事業拡大を示唆する発表あり。

また、そもそも米国金融緩和の長期化期待や米中通商協議の進展により、半導体株が全体的に高い。
20190320kapok3677 : システム情報情報・通信業936【株式分割】
3/20の16時発表。1株→2株(株数は2倍)

【基準日】
2019年4月30日(火曜日)
実質的には2019年4月26日(金曜日)
20190320kapok6407 : CKD機械1,049【優待拡充】
株主優待制度の変更(拡充)。保有期間が3年以上で優待のクオカードの金額が増加
100株以上500株未満  500円→1,000円
500株以上1,000株未満 1,000円→3,000円
1,000株以上 2,000円→5,000円
3/19 15:00発表

【翌日株価】
発表翌日の株価終値は前日比+0.79 % ほぼ無反応と言えるが、個人投資家は売りにくくなる優待拡充だ。

20190318kapok9517 : イーレックス電気・ガス業1,125【新会社】イーレックスと東京電力エナジーパートナーによる共同出資会社である「エバーグリーン・マーケティング」設立。プレスリリースは午前8時50分。

【株価】一時前日比8.15%高の1,140円まで買われる。その後は売られ、結局前日比-3.51%の1,017円で引ける。東京電力の資産の一部を活用させてもらえるという期待感から買われたが、プレスリリースをよく読めば「何をするか(特別高圧・高圧の営業等)」「何が特か」といった記述が少なく、メリットが読み解けなく、売りに変わったと推察。
20190315kapok3677 : システム情報情報・通信業936各種好材料(上方修正・東証一部昇格・優待拡充・配当性向引き上げ)が3/13の引け後にリリース。その前後の株価をメモ。

2019-03-13 終値1,493円(前日比▲0.67%)出来高70,700
2019-03-14 終値1,793円(前日比+20.09%)出来高152,200
2019-03-15 終値1,642円(前日比▲8.42%)出来高1,073,200

3/14はストップ高張り付きも出来高は少ない。翌3/15は大量の出来高を伴い大幅安の▲8.42%。売り圧力が強い。
20190313kapok3677 : システム情報情報・通信業936【上方修正】
2019年9月期の2Q・4Qの業績予想を上方修正。
下記は4Qの予想の修正。

【売上高】
10,700M→11,800M(+10.3%)
理由:大手企業によるシステム構築・更改案件の増加や、官公庁関連大型案件の継続。連結対象子会社の売上も堅調に拡大。

【経常利益】
1,050M→1,250M(+19.0%)
理由:独自のシステム開発標準(SICP)に基づくプロジェクト管理の更なる徹底により採算が確保されたこと。中途採用増強に伴う採用費の増加にもかかわらず販管費全般にわたって抑制に努めたこと。
20190313kapok3677 : システム情報情報・通信業936【東証一部昇格】
東京証券取引所市場第一部指定承認。3月20日より東証一部銘柄に。

【優待拡充】
継続保有期間が長く(1年以上・3年以上)なれば、もらえるクオカードの金額が増額。

【配当性向引き上げ】
30%→35%
20190313kapok2163 : アルトナーサービス業787【顧客企業】本⽥技術研究所、ニコン、パナソニック、テルモ、住友電気⼯業、東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ、ジェイテクト、ケーヒン、⽇⽴オートモティブシステムズ、ダイキンレクザムエレクトロニクス

上記は2019年1月期の顧客企業上位10社。売上高の50.1%を構成。出典は決算短信補⾜説明資料。影響が大きいため、これらの企業の業績もあわせて注視したい。
20190308kapok2373 : ケア21サービス業1,423【1Q決算】
売上高:7,470M(+11.9%)
経常利益:121M(黒転)

売上高は10%を超える成長が継続。経常利益も黒字になり、勢いあり。