半導体価格推移チャートのサイト

投稿:2018/03/28 01:16

各種グラフ@秋葉原レポート・グラフ

資産運用の指標としては、メモリ価格グラフが気になるところ。(メモリ価格の高騰は、ウェブサービス会社の好調な業績と、供給サイドの設備投資の増額を示唆するため。)

DDR4・DDR3とは、いずれも規格の名前。


参考・出典

[←次の記事] [MyTips Home] [前の記事→]