Tag: 少しでも命が助かる可能性が高い行動

台風上陸時の行動

投稿:2019/10/13 00:31

台風上陸時に、何が危険でどう行動すべきかをまとめておく。

風による被害には、とばされて怪我をする、飛んできたものに当たり怪我をする、壁や電柱等の建物が壊れて下敷きになり怪我をする等が考えられる。原則として家でおとなしくしなければならない。

また、用水路や川の様子を見に行って流されたというニュースは多い。危険な場所には近付いてはならない。

河川の増水時に、少しでも命が助かる可能性が高い行動をとる。具体的には、避難できる状態であれば、避難を行い、既に避難が困難な場合は、2階に移動したり、川や崖から離れた部屋に行く、といった行動をとると良い。

[MyTips Home]