Tag: 神奈川県相模原市

津久井城の本城曲輪から見える山々

投稿:2019/10/11 11:40



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)にある津久井城の本城曲輪から見える山々。青々としていて、杜甫の春望(國破れて 山河在り 城春にして 草木深し)を連想した。

津久井城の本城曲輪

投稿:2019/10/11 11:29



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)にある津久井城の本城曲輪。本城曲輪は津久井城の中心。曲輪(くるわ)は郭とも書き、平坦地をつくり堀や柵で囲み建物などを構えた区画。

現在は建物などは残っておらず、築井古城記碑や、観光用の説明書きが書かれた掲示板があるのみで、かなり自然に近い状態になっている。

津久井湖城山公園の公園園路

投稿:2019/10/10 11:33



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)のパークセンター側は公園園路が整備されており、車いすでも通れる場所も多い。

津久井城跡の土塁と築井古城記碑

投稿:2019/10/10 11:28



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)の津久井城跡にある土塁(どるい)と築井古城記碑(つくいこじょうきひ)。築井古城記碑には、津久井城の地形や沿革等が記載されている。

津久井湖城山公園の堀切

投稿:2019/10/10 11:19



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)の登山道には、堀切(ほりきり)がある。堀切は、尾根伝いに攻めてくる敵を防ぐ目的で、尾根を逆台形に掘り込んだ地形。ちなみに平時は、堀切には橋がかけられていたらしい。戦の際はこの橋を引いたり落としたりした。このような橋は、引橋(ひきはし)と言われる。

津久井湖城山公園には、かつて軍事拠点だった名残を見る事ができる。

津久井湖城山公園から見える景色

投稿:2019/10/09 00:58



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)の登山道の途中の、見晴らしの良い場所から撮った写真。

津久井湖

投稿:2019/10/09 00:54



津久井湖(神奈川県相模原市)は、城山ダムによって形成されるダム湖・人工湖。

津久井湖城山公園の飯縄神社

投稿:2019/10/09 00:47



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)の登山道の先にある神社が飯縄神社。

津久井湖城山公園の登山道

投稿:2019/10/09 00:36



津久井湖城山公園(神奈川県相模原市)ではハイキングを楽しめる。写真はその登山道。

津久井湖側から登るとこのような景色で、ハイキングにしては少し険しいコースとなる。逆にパークセンター側は、車いすでも通れるきれいな公園園路が整備されている場所も多い。

相模湖発電所のモニュメント

投稿:2019/10/09 00:25



相模湖公園(神奈川県相模原市)にある相模湖発電所のモニュメント。かつて使われていた水力発電の発電機を間近に見れる。

相模湖

投稿:2019/10/09 00:12



相模湖(神奈川県相模原市)は、相模川を相模ダムによってせき止めて作られた人造湖。溺れ谷特有の複雑な地形をしている。相模湖では、釣りやスワンボート等のレジャーを楽しめる。

相模湖公園の噴水広場

投稿:2019/10/07 23:57



神奈川県立相模湖公園(神奈川県相模原市)の噴水広場。公園の外にある、奥の赤い建物もよく映える。

相模湖公園前バス停付近の「紅葉の始まり」

投稿:2019/10/07 23:50



相模湖公園前バス停付近の木々は、紅葉が始まり、葉が赤く変色しつつある状態だった。もう秋になると気づいた。

[MyTips Home]