Tag: 資産運用

資産運用週次レポート 2020年3月14日(土)

投稿:2020/03/14 22:33

運用資産額:13,575,374円 年初比▲20.27%(基準価額ベース)

コロナ・ショックによる世界的な株安を受けて、保有株も大幅に下落した。累計の含み益は2,575千円まで減少。株安の対応として、安くなった株の購入を継続しているが、さらなる株安により傷口を広げている。とはいえ、安い時に買えない投資家は株の利益は得られないため、継続的にナンピン買いを行う予定。

現在、運用口座のキャッシュは1,135千円まで減少。今後日経平均株価が16,800円を下回る局面にて、株を買う予定。万が一更に下落した場合は、銀行口座で仕事をせずに眠っている預金を証券口座に段階的に投入する。ただし日経平均株価が7,200円を大幅に下回った場合は、生活防衛金2,000千円が残るように、ナンピン買いを停止する予定。

資産運用週次レポート 2020年2月29日(土)

投稿:2020/02/29 14:17



運用資産額:15,276,016円 年初比▲10.28%(基準価額ベース)

コロナショックにより世界各国の株価指数は大幅安となった。保有資産も大きく溶け、年初来高値から200万円以上の下落となった。ポートフォリオが、赤い。株価が割安だと考えて、Hamee(3134.jp)、三菱地所(8802.jp)、フリービット(3843.jp)、ギガプライズ(3830.jp)を購入。

資産運用週次レポート 2020年2月9日(日)

投稿:2020/02/09 22:53

運用資産額:17,343,712円 年初比+1.87%(基準価額ベース)

新型コロナウイルス騒動に対する株式市場の反応は落ち着きつつある。国内の個別銘柄は決算次第の様相。

株価が割安だと考えて、MCJ(6670.jp)、ラサ工業(4022.jp)を購入、決算と上方修正で急騰したパンパシフィックHD(7532.jp)を売却。

資産運用週次レポート 2020年2月1日(土)

投稿:2020/02/01 12:33

運用資産額:16,858,877円 年初比-0.98%(基準価額ベース)

新型コロナウイルスの流行に対する不安から各国の株価は下落。特に新興国株式が大幅安となった。保有資産も大きく下落し、年初来成績は-0.98% とマイナス圏に沈んだ。

コロナウイルスは、世界経済の大減速にはつながらないと予想。長期的には緩い金融政策で株高が継続するとの予想から、直近の下落で株式の追加購入を行った。下げがきつかったand factory(7035.jp)、ウィルグループ(6089.jp)、グリムス(3150.jp)の3銘柄を追加。

資産運用週次レポート 2020年1月25日(土)

投稿:2020/01/25 12:05

運用資産額:17,389,011円 年初比+2.13%(基準価額ベース)

各国株価は下落。特に新興国株の下落幅が大き目。保有資産も下落。

ベネフィットジャパン(3934.jp)、バローホールディングス(9956.jp)、アイ・オー・データ機器(6916.jp)を購入。

資産運用週次レポート 2020年1月18日(土)

投稿:2020/01/18 17:15

運用資産額:17,452,287円(500,000円増資) 年初比+2.50%(基準価額ベース)

相場環境が良く、保有株は上昇。ファンダメンタルズが良いとは思わないが、過剰な金融政策と、だぶついたお金による株価上昇は継続すると考えて、利益確定は行わない。

アイ・オー・データ機器(6916.jp)、GCA(2174.jp)、パイプドHD(3919.jp)を購入。

資産運用週次レポート 2020年1月4日(土)

投稿:2020/01/04 15:35

運用資産額:16,506,623円 年初比▲0.15%(基準価額ベース)

2020年の資産運用は▲0.15%のマイナスからスタート。国内市場は開かないが、年初に円高傾向となり、外国株が目減り。キャッシュ過多だと思っていた所なので、この機会にビザ(V.us)、アルファベットC(GOOG)を購入。

資産運用週次レポート 2019年12月21日(土)

投稿:2019/12/21 23:23



運用資産額:16,455,213円(500,000円増資) 前週比+1.01% 年初比+21.91%(基準価額ベース)※画像は保有資産の内、日本株部分のみを表示

相場環境はさほど良くはないが、保有株は前週の反動で上昇。中でもベネフィットジャパン(3934.jp)が急騰。材料は確認できず。


参考・出典

資産運用週次レポート 2019年12月1日(日)

投稿:2019/12/01 13:06

運用資産額:15,674,209円 前週比+0.90% 年初比+19.75%(基準価額ベース)

相場環境は良く、保有株も上昇傾向。決算相場も終わり、ポートフォリオのメンテナンスを進めた。保有株の中では、グリムスが上昇。

資産運用週次レポート 2019年11月17日(日)

投稿:2019/11/17 13:29

運用資産額:15,524,731円 前週比▲0.54% 年初比+18.61%(基準価額ベース)

ダウ平均株価が2万8000ドルを超え最高値をつけた等のニュースもあったが、その他の各株価指数は株価上昇に一服感も出ており、特に新興国株が下げた。保有資産も下落した。

資産運用週次レポート 2019年11月9日(土)

投稿:2019/11/10 20:50

運用資産額:15,608,610円 前週比+1.34% 年初比+19.25%(基準価額ベース)

新興国株式を中心に株価が上昇する地合いで、保有銘柄も新興国株式が牽引。国内株は決算相場。プレミアムウォーター(PF組み入れ比率1位)の株安を被弾した。ただしジャストシステムの上昇を享受し、週間ではプラスとなった。

投資情報保管庫の仕様更新から学んだ事

投稿:2019/11/10 20:29

資産運用サポートのサイトの仕様を更新した。複数個所を更新したが、特に良かったのは、各銘柄のページに外部サイト(Ullet&バフェット・コード)へのリンクを追加した事だ。これで投資サポートツールとしての価値が高まったと実感をした。この更新については、いくつか思う事がある。

システム開発の成果は、手間とは必ずしも相関しない

外部サイトへのリンクの実装の手間は、かなり少なかった。リンクURLを作ってテーブルに追加する程度だ。だが、サイトの投資ツールとしての価値は、かなり上がった。その事実から学んだのは、「システム開発の成果は、手間とは必ずしも相関しない」という事だ。アイデアがあれば、手間をかけずに良いシステムは作れるらしい。今後、小さく手間がかからないような更新を重ね、良いものを作っていこうと思う。

作ってはいけない。探せ

リンクを貼る前に、リンク先のサイトに表示されている機能を自分で実装する事を検討した。頑張れば実装できたはずだ。だがやらなかった。とはいえ、リンクを貼った事で、実装に匹敵する機能を手に入れた。これは正しい選択だったと思う。そもそも世の中には、既に良い投資サイトが多い。私は新参者なので、それらのサイトと品質で後追いの勝負をせず、逆に使わせて頂く事で良いツールを作っていきたいと考える。


参考・出典

資産運用週次レポート 2019年11月2日(土)

投稿:2019/11/03 00:09

運用資産額:15,402,288円 前週比-0.01% 年初比+17.67%(基準価額ベース)

国内株は上昇したが、保有株はわずかに下落。決算またぎの失敗が比較的多い。

資産運用週次レポート 2019年10月26日(土)

投稿:2019/10/26 14:43

運用資産額:15,403,184円 前週比+1.57% 年初比+17.68%(基準価額ベース)

株価指数は上昇傾向。特に国内株の戻りが大きく、保有株も上昇。直近の景気悪化下げ止まりの傾向を受けて、ポートフォリオの調整を行い、特に情報・通信銘柄を増やす形で売買を実施。(詳細は参考のリンク先。)


参考・出典

資産運用週次レポート 2019年10月19日(土)

投稿:2019/10/19 19:06

運用資産額:15,164,822円 前週比+0.59% 年初比+15.86%(基準価額ベース)

各国の株価は上昇基調。特に新興国株が良く買い戻されるという展開になった。一方で保有銘柄は、良好な相場環境程は上昇しなかった。

ポートフォリオの更新あり。日本トムソン(6480.jp)、CKD(6407.jp)、ユニマット リタイアメント・コミュニティ(9707.jp)を売却。半導体市況の底入れ感はあるものの、機械銘柄は株価程状況が良くないと考えて売却。

資産運用週次レポート 2019年10月13日(日)

投稿:2019/10/14 01:09

運用資産額:15,075,980円 前週比+0.80% 年初比+15.18%(基準価額ベース)

各国株価は上昇した。保有銘柄はこの上昇には追い付けず。

ポートフォリオの更新あり。ウィルグループ(6089.jp)、アウトソーシング(2427.jp)、ダイオーズ(4653.jp)の3銘柄新規購入。いずれのビジネスも時代のニーズに合い、売上が今後も安定成長すると予想して購入。

資産運用週次レポート 2019年10月5日(土)

投稿:2019/10/07 00:01

運用資産額:14,956,916円 前週比▲0.66% 年初比+14.27%(基準価額ベース)

各国株価は下落。保有銘柄も少なからず影響を受け、資産額は▲0.66%の下落となった。

資産運用週次レポート 2019年9月21日(土)

投稿:2019/09/22 19:10

運用資産額:15,052,623円 前週比+1.11% 年初比+15.00%(基準価額ベース)

世界の株価は、週間では大きく動かず。保有株は、あたかも先週世界株の上昇に追いつけなかった分が今週の利益に乗る形で上昇。そうは言えど、9月の月間パフォーマンスはTOPIXに惨敗。

なお、今回の上昇によって、含み益の水準が2017年末まで戻ってきた。

資産運用週次レポート 2019年9月14日(土)

投稿:2019/09/14 13:23

運用資産額:14,886,879円 前週比+0.92% 年初比+13.73%(基準価額ベース)

各国の金融緩和政策を受け、世界の株価は上昇も、保有資産はそれに追いつけず。出遅れ銘柄を拾いに行っても良いところだが、経済指標は良くはないので、積極的には株を買えず。

資産運用週次レポート 2019年9月7日(土)

投稿:2019/09/07 14:43

運用資産額:14,751,574円 前週比+1.31% 年初比+12.70%(基準価額ベース)

逃亡犯引き渡し条例改正案が正式に撤回された事で香港デモに進展があった。これに伴い、保有株では中国株や旅工房の株価が回復し、運用資産は前週比+1.31%と微増した。

[MyTips Home] [次のページ→]