回想トラップ(Recallability trap)

予想をする際に、予想者の印象に強く残っている事象が、過大にその予測に反映されてしまう現象です。

思い出した情報を利用するのは良い事ですが、印象次第で偏った予測になるかも知れません。それを防ぐためにも、記憶の周辺事項を改めて調べてみるのも良さそうです。

 

関連記事

資産運用で知っておくべき、心理効果のまとめ

 

関連記事

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。