当ブログから「月間10,000PV超え」の記事が出ました

当ブログから「月間10,000PV超え」の記事が出ました

リーマン・ショック前後の日経平均株価チャート、および2008年の相場についてという記事の月間PV(ページビュー)が、10,000を超えました。

PVが集まった経緯

記事はリーマン・ショック時の株価動向について扱っています。

2016年1月以降、中国の景気減速や原油価格の下落を発端とした不安から、日経平均株価が下がり続けました。比較的下げ幅が大きかった事から、金融危機が意識され、前回の危機であるリーマン・ショックの事を調べる方が増えたようです。

なお、この記事のアクセス数の多寡は、投資家の不安の程度を示す指標としても役立ちそうです。

 

検索流入

PVの多くは検索流入でした。つまり調べものをしている人々の来訪です。検索をする人々は、常連さんと比べて滞在時間が長く、また広告収入にも繋がりやすいと分かりました。

ブログ記事作成には、検索から訪れる人々にも十分考慮した記事構成と、検索エンジンへの主張や配慮(SEO対策)は大切だと思いました。

せっかくブログに来訪してくれるわけですので、探しものが手早く見つかるようなコンテンツの充実と明確な記事構成を目指したいものです。

 

記念にキャプチャ

1記事の月間PVが10,000を超えるのは、現時点の当ブログ(2015年3月開設)で初めての現象です。おめでたいものです。タイムリーな話題であるため、このPVは長くは継続しないかも知れません。つまり最大瞬間風速のようなものだと考えられます。

以上を踏まえ、記念にキャプチャしました。下記に貼っておきます。

PV10029

↑ 小さい文字になってしまいますが、10,029 views の文字を確認できます。

 

投資家にとって大切なのは、まずは生き残る事

リーマン・ショックの際の投資記事にアクセスが集まった事から、当時の資産運用についての情報は少ないと予想できます。多くの投資家は生き残れないのかも知れません。

「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ」は、著名投資家ジョージソロスの名言です。


タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。