マイナス金利の鏡像世界 資産運用はどうなるのか?

世界各国の中央銀行がによる利下げが続き、マイナス金利の世界がやってきたとします。それはどのような世界でしょうか。

マイナス金利の世界では、現在割引価値の計算の際、遠くの利益ほど大きく見えます。これにより債券利回りは、長期のものほど小さくなります。また、株式はディフェンシブ銘柄が高騰します。このような、金利がマイナスとなった際に予想される世界観を投稿します。

マイナス金利の鏡像世界

現在割引価値の変化

まずはマイナス金利の世界観の前提として、現在割引価値についてまとめます。

金利を $latex r$ とし、期間 $latex k$ での受け取り利益が $latex c_k$ である金融商品を考えます。この時、この商品の価値は、受け取り利益の現在割引価格の累積から $latex \Sigma \frac{c_k}{(1+r)^k}&s=2$ で与えられます。

従来の資産運用では、金利 $latex r$ が正の値をとると想定します。まずはこの前提で、 $latex c_k$ の現在割引価値を考えます。数式を見れば分かる通り、 $latex k$ が大きくなる、つまり時間的に離れていれば、現在割引価値への寄与は小さくなります。このように、遠くの利益は小さく見えるのが普通の世界です。

ところが、マイナス金利の世界では逆です。分母の $latex (1+r)^k$ は $latex k$ が大きくなれば小さくなり、現在価格への寄与が大きくなります。

マイナス金利では、時間的に遠くの利益ほど大きく見えるわけです。ファンタジックですね。

 

債券価格

通常の相場では、長期債券は短期債券と比べ、割り引かれて高利回りです。金利変動リスクの他、遠い将来受け取る金利は現在価値では小さく見えるために、債券価格が下がり高利回りになります。

一方でマイナス金利では、遠くの利益であればある程、現在価値が大きく見えます。この関係で、長期債券は短期債券よりも価値が高くなり、利回りが小さくなります。勿論この利回りは、マイナス値になっている事でしょう。

このようにマイナス金利は、残存期間が長い債券ほど低い利回りになる世界を導きます。これは、逆イールドカーブが描かれる事が正常な状態であるという、異常な世界です。

 

株式投資

マイナス金利により、遠くの利益ほど大きく見える世界では、業績の安定している中長期投資銘柄やディフェンシブ銘柄の価格が高騰します。そして遠い将来を見通す能力のある、賢い長期投資家やアクティブ投資家が跋扈する時代が到来します。

逆に短期での成果が必要とされ、短期的な業績推移を追求するタイプの運用を行うプロ・機関投資家は、苦戦を強いられます。これはプロと素人の立場が容易に逆転しうる世界です。機関投資家は、ド素人の優待狙い長期投資家に、運用成績で負けていくわけです。

通常の相場では効果があるとされるインデックス投資ですが、マイナス金利では、価格決定に影響力を持つ機関投資家の凋落により、その効果を失います。銘柄選別は以前とは比べ物にならない程の重要性を持ち、インデックス投資は死んだ、と呼ばれる時代が再び到来するでしょう。

いつの時代も極端な低金利は、著名な長期投資家を育む土壌となっています。これは低金利で現在割引価値の特性が変化し、将来を見据える力が養われるからです。

 

まとめ

以上の議論をまとめ、通常世界と鏡像世界を比較の上、特徴を箇条書きします。

通常世界:

  • 遠くの利益は小さく見える。
  • 長期債金利 > 短期債金利
  • 長期投資 < 短期トレード
  • 素人個人投資家の成績 < 運用のプロの成績

鏡像世界:

  • 遠くの利益は大きく見える。
  • 長期債金利 < 短期債金利
  • 長期投資 > 短期トレード
  • 素人個人投資家の成績 > 運用のプロの成績

 

現在は我々はかろうじてプラス金利の世界にいます。ですがこのようなマイナス金利の世界観を考えてみるのも、頭の体操になりますね。

 

関連記事

タグ: , , , ,
マイナス金利の鏡像世界 資産運用はどうなるのか?” への1件のコメント
  1. Tansney Gohn より:

    普通、逆イールドは株価過熱感を表していますけど、今のままですと短期も長期も全体的に低い利回りになるので判断ができないですね。どこやらのニュースにも同じことが書かれていました。

    • Kapok より:

      > Tansney Gohnさん

      最近は個人向け国債が、変動10年・固定5年・固定3年、皆そろって0.05%ですね。
      表面利率までマイナス値を取る国債の発行は間近でしょうか? ^^;

  2. たんちん より:

    ちょっと難しいけど、イメージはなんとなく掴めました。

    • Kapok より:

      > たんちんさん

      今はまだ妄想の世界ですけれども、マイナス金利はこういう事だと私は考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。