自分の書いた古いブログ記事を読み、思った事

旧ブログコンテンツの古い記事(3年前くらいの記事)を読みました。改訂をして、このブログに改めて投稿する事で、このブログのコンテンツを充実させようという目論見で、読み返してみました。

実際に読んでみますと、改訂をしたいと思えるような、気になる箇所はありませんでした。考え方に一貫性があると言えば聞こえが良いですが、変化していないというのは、成長していない事を意味しています。

論理の組み方などは、前の方がしっかりしている気さえしました。これらの事は反省すべきだと考えます。以前の自分の思索の不備を指摘できる程度には、成長できるように、勉強していこうと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。