PAWで1次元ヒストグラムを作成するには?

PAWで1次元ヒストグラムを作成するには?

PAWで1次元ヒストグラムを作成するには、1dを使います。

1dの正式名称は、HISTOGRAM/CREATE/1DHISTOです。

1dの引数は6個です。順に、ID タイトル ビンの数 最小値 最大値 です。

このコマンドで、ヒストグラムの箱を作ります。その後、データを詰め、表示して使います。コードのサンプルと実行結果を示しておきます。サンプルでは、ヒストグラムのIDを100と設定し、使っています。

1DHisTestcode.plotsample1to4

ビンの幅を気にする必要等が無く、手早くプロットしたい場合はv/plの方が便利です。関連・詳細をPAWの強みであるデータ可視化・グラフ作成について ヒストグラム作成を例にに投稿しています。

関連記事

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。