資産運用で知っておくべき、心理効果のまとめ

資産運用で知っておくべき、心理効果のまとめ

投資家であれば、利益を最大化するために合理的な取引をしたいものです。ところが、合理的な取引の妨げになる心理効果があります。

不利な取引を避けるために、知っておくべき心理効果をまとめます。

ア行

アンカリング

 

カ行

回想トラップ(Recallability trap)

現状維持バイアス

気質効果

https://kapok.mydns.jp/wordpress/?p=2907

 

サ行

自信過剰(Over confidence)

 

ハ行

ピーク・エンドの法則

ハウス・マネー効果

 

ラ行

楽観バイアス

 

最後に

以上のように、投資判断に影響を及ぼす心理効果は多くあります。これらの心理効果による不利な取引は防がなければなりません。

そのためにも、心理効果についての知識を持ち、自分自身の心の働きをよく理解した上での、取引を心がけたいものです。

 

 

関連記事

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。